コウモリ駆除はプロに任せよう~害獣駆除の業者探し~

対策方法を知る

男女

コウモリ駆除してもらっても、再度発生しないように対策しないとまた駆除を依頼しないといけなくなります。ですから、コウモリを近づかせないようにするには対策しないといけません。日本に生息しているコウモリは、体長が5センチほどというとても小さな個体になります。その為、家にあるわずかな隙間からでも簡単に侵入してきます。それに、侵入した場所が居心地良いという場所だったらどんどんそこへコウモリが集まってきてしまって大きな群れが完成してしまいます。そうなると、糞や尿の被害も大きくなりますし、コウモリ駆除するとなればとても大変になります。それに、コウモリは益虫としても登録されているので鳥獣保護法によって個人での駆除や捕獲は禁止されている動物です。ですから、コウモリ駆除にしか任せられないのです。しかし、コウモリを棲みつかせないに対策することはできます。

どのように対策するのかといえば、コウモリが入れそうな穴は全て塞ぐという方法です。穴を塞ぐだけでも、十分に効果を期待できますし、家を守る為にも繋がりますのでおすすめです。他にも、コウモリは超音波を発しながら活動するのでこの超音波を磁石で狂わせたり、蚊取り線香を焚いたりするだけでも効果を期待できます。これらの方法であれば、個人でも対策できるようになるでしょう。ですが、こういった作業を行なうのは難しいという人もいます。そういった人は、コウモリ駆除に対策してもらうのもいいでしょう。コウモリ駆除の業者は、コウモリが侵入しそうな穴も全て調べてもらえますし、効果のある薬剤を散布してくれますので徹底的に対策してもらえます。それに、コウモリの習性で居心地のよかった場所には戻ってくるというのがありますので、コウモリ駆除の業者に任せて再度戻ってこないようにしましょう。